地鎮祭を行いました!


まだまだ冷たい風が吹きさらす中、
東淀川区東中島4丁目の現場にて
地鎮祭を行いました!
 
実は、、、当社が事業主として初の
高齢者専用賃貸住宅を建築することになり、
その為の地鎮祭です。
皆さんもご存知の通り、
地鎮祭とは土木工事などを始める前にとり行う儀式のことで、
地の神である大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)
氏神(うじがみ)
・地域の神である産土大神(うぶすなのおおかみ) を
お迎えして土地を祓い清め、工事の安全を祈願することです。
 
 
開会の辞から始まり
神主さんが、神さまをお招き(降神)し工事関係者の報告をして、
祝詞 を唱和しました
 
 
 
そして、神前にお供え物をし、
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
・祝詞奏上(のりとそうじょう)
書いて字のごとく、工事の案栓を願って神前に祝詞を奏上することです
 
 
  
 
・四方祓(しほうばらえ)
敷地の四隅と中央を祓い清め供え物をして土地の安全を願うことです
 
 
 
    
 
 
 
 
 
・地鎮の儀
施主・施工者が初めてその土地に手をつけるという意味合いの儀式で
施主が刈初、施工者が穿初を行います。
 
 
 
 
   
  
 
 
 
 
 
 
 
 
  
  ・玉串奉奠(たまぐしほうてん)
 工事の無事安全を祈って、その祈りの 心を神に捧げるものです
 
 
 
 
 
 
そして最後は、お供え物を下げ、神様にお帰り頂き(昇神)
これにて終了です。
 
無事に工事が完了しますように、社員・関係者一同祈願して参りましたが
寒さのせいもありましたが、とても身が引き締まる思いでした。
  
 
  
 
 
4ヶ月後の完成がとても楽しみです!